Altia DeepScreenで高品質のコードを実現

GUIモデルとプロトタイプを展開可能なグラフィックコードにすばやく変換

かつては、ユーザーに表示される画面は専任のエンジニアがハンドコーディングで作成していました。現在では、インターフェイスは、グラフィカルエディターで描画され、インタラクションが定義されます。それらの美しいディスプレイは、画像やフォントなどのカスタムコンポーネントから構成されます。Altiaのコードジェネレーターは、それらの要素とプロセスを取り込んで最も効率的なコードへと変換し、実稼働デバイスに展開する準備を整えます。

DeepScreenコードジェネレーターの使用方法

製品のディスプレイ部分を表わすデザインオブジェクトを選択し、[コードの生成] メニューを選択するだけで、Altia DeepScreenが短時間で自動的にコードを生成します。

3D Graphics for Production GUIs

See Altia’s journey from Maya to hardware in 3 minutes

Show 3D in 3 Minutes Video
動画再生

DeepScreenを導入することで、プログラムに関して数十年にわたって蓄積された経験を利用できるようになります。貴重なプログラミングの時間を、アプリケーションコードを構築してハードウェアに実装するといった、より重要な作業のために確保できます。

Altiaのコード生成のメリット

  • ローエンドプロセッサからハイエンドシステムまでに対応
  • カスタムと商用の両方のRTOSをサポートするだけでなく、OSがない場合にも対応
  • 効率的なCソースコードにより、RAMの使用を最小限に抑えて、BOMコストを節約
  • それぞれのターゲットをカスタマイズして、オンチップのすべてのリソースを活用
  • 効率的なCソースコードにより、認定業務を簡素化

優れたGUIをあらゆるハードウェアで実現します。サポート対象のハードウェアをご確認ください。

ピクセルパーフェクトなパフォーマンスをハードウェアで実現するためのGUIテストについてご説明します。

ミッションクリティカルなGUIの開発なら、機能的安全性を専門とする当社にお任せください。

3D GUI向けのAltiaのコード生成

組み込みハードウェアへの3Dの展開は、容易な作業ではありません。しかし、それはAltiaには当てはまりません。
Altia DeepScreen自動コードジェネレーターは、ごく少ないメモリフットプリントで、極めて優れたパフォーマンスとそれに伴うメリットを提供します。

  • OSやファイルシステムは不要
  • コンテンツは、1回保存すれば、繰り返しインデックス化が可能
  • ポリゴン、シェーダー、アンチエイリアスを調整して、円滑に動作する3Dを選択
  • WYSIWYGアンチエイリアス機能による外観とパフォーマンスの調整
  • 主要なオープンソース製品に比べてRAMを90%、フラッシュを20%節約
  • 独自のコードアーキテクチャにより、ローエンドのハードウェアにも対応する3Dを実現

Altia DeepScreenを利用すれば、以下のようにして、常に優れた外観のGUIグラフィックスを提供できるようになります。

コードの最適化

  • ハードウェアから最大限のパフォーマンスを引き出すDeepScreen
  • OpenGL ES、Open VG、カスタムハードウェアアクセラレーション、またはソフトウェアレンダーをサポート
  • Binary Asset Managerにより、ハードウェア固有の画像およびテクスチャー圧縮を設定
  • 読み込み時間とメモリサイズのバランスを考慮して画像を最適化

外部3Dシーンノード

  • コードを再生成せずに、ジオメトリを含めた3Dコンテンツを更新
  • 3Dシーン全体ではなく一部を再フラッシュ
  • ワークフローを簡素化し、プロジェクトの管理の容易性と再利用性を確保
  • サービス更新のエンドオブラインまたはOTA (Over The Air) での更新が可能

GUIの構築には、エコシステムが必要です。当社の優秀なパートナー企業をご紹介します。

Altiaによるコード生成をお試しください

以下のフォームからご連絡いただければ、お客様の実稼働ハードウェアで最大限のパフォーマンスと効率性を実現するコードを作成する方法について、詳しくご説明します。